MENU

CLOSE


ACCESS

SHIBUichi BAKERY

渋いち ベーカリー

 

レストラン屋が作る、
街に愛されるベーカリー

レストラン屋が作るこだわりのパン屋として、渋谷の『リゴレット』の
近くに店を構える『渋いちベーカリー』のテーマはレストランとの融合。

HUGEのレストランで提供するメニューのレシピを生かした惣菜パンをはじめ、
生地作りにおいても、粉選びや挽き方、ブレンド比率を種類ごとにセレクト。
素材にこだわり、基本を大切にするHUGEマインドのベーカリーです。

渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真1
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真2
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真3
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真4
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真5
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真6
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真7
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真1
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真2
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真3
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真4
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真5
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真6
渋いち ベーカリー SHIBUichi BAKERY イメージ写真7

RECOMMEND


HUGEのレストランの
こだわりを受け継ぎ、
美味しいパンをご提供

『リゴレット』ではピザを美味しく仕上げるため、小麦粉をブレンドしていますが、『渋いちベーカリー』もそれに習い、パンの種類に適した粉、塩、バターなどを使い分けています。トランス脂肪酸ゼロのオイルやオーガニックの砂糖など、自然由来の素材を使用するところも同様です。また、店内もオープンキッチンとなっており、生地を仕込む様子や、粉の香りをライブで楽しんでいただけたらと思っています。

BREADS

素材にこだわるからこそ、
生地で勝負するパンがおすすめ

オーブンを使い分け、毎日約50種類のパンを焼き上げています。小麦は国内産と外国産のほか、機械で挽いた粉と香りや食感に違いの出やすい、石臼で挽いた粉を使い分けています。また、塩は淡路島で採れる藻塩(もじお)やフルール・ド・セル、イギリスのマルドンを使用。おすすめは生地で勝負する「渋いち食パン」、「クロワッサン」、「バゲット」。具材が入らず製法はシンプル。しかし、素材にこだわることで特別に美味しいパンをお届けします。

オーブンを使い分け、毎日約50種類のパンを焼き上げています。小麦は国内産と外国産のほか、機械で挽いた粉と香りや食感に違いの出やすい、石臼で挽いた粉を使い分けています。また、塩は淡路島で採れる藻塩(もじお)やフルール・ド・セル、イギリスのマルドンを使用。おすすめは生地で勝負する「渋いち食パン」、「クロワッサン」、「バゲット」。具材が入らず製法はシンプル。しかし、素材にこだわることで特別に美味しいパンをお届けします。

オーブンを使い分け、毎日約50種類のパンを焼き上げています。小麦は国内産と外国産のほか、機械で挽いた粉と香りや食感に違いの出やすい、石臼で挽いた粉を使い分けています。また、塩は淡路島で採れる藻塩(もじお)やフルール・ド・セル、イギリスのマルドンを使用。おすすめは生地で勝負する「渋いち食パン」、「クロワッサン」、「バゲット」。具材が入らず製法はシンプル。しかし、素材にこだわることで特別に美味しいパンをお届けします。

オーブンを使い分け、毎日約50種類のパンを焼き上げています。小麦は国内産と外国産のほか、機械で挽いた粉と香りや食感に違いの出やすい、石臼で挽いた粉を使い分けています。また、塩は淡路島で採れる藻塩(もじお)やフルール・ド・セル、イギリスのマルドンを使用。おすすめは生地で勝負する「渋いち食パン」、「クロワッサン」、「バゲット」。具材が入らず製法はシンプル。しかし、素材にこだわることで特別に美味しいパンをお届けします。

SHIBUici BAKERY

SHIBUichi BAKERY

渋いち ベーカリー

渋谷

SHOP PAGE

Back to our brands