MENU

CLOSE

NEWS

ニュース

2022.05.02(Mon) PRESS,RESTAURANT,OTHER,SHOP NEWS,el caliente

オープン9周年を記念して10日間だけのスペシャルアニバーサリーメニューを提供中/el caliente modern mexicano

「el caliente modern mexicano」(エル カリエンテ モダン メキシカーノ)はおかげさまで、4月29日にオープン9周年を迎えました。
品川の玄関口で、毎日遊び心いっぱいの演出で多くのお客様をお迎えし、皆様の美味しい笑顔とともに楽しい時間を過ごして参りました。
これまでの感謝の気持ちを込めまして、モダンメキシカンを象徴するジューシーなお肉を使ったタコスや、思わず踊りだしたくなりそうなラテン情緒溢れるフルーツフローズンカクテルで、エル カリエンテらしさを表現した「9周年記念スペシャルアニバーサリーメニュー」をご用意いたしました。

4月29日~5月8日までの10日間限定でお楽しみいただけます。
是非、お祝いムードに包まれた店内で、極上のメキシカンナイトをお過ごしください。

  • 「el caliente modern mexicano」9周年スペシャルアニバーサリーメニュー

日頃からエル カリエンテのタコスを好んで注文くださるお客様が多くいらっしゃる中で、今回は9周年を記念して、モダンメキシカンを象徴するジューシーなお肉を使ったスペシャルタコスをお作りいたしました。上質なラム肉と黒毛和牛を使った2種のタコスに、オリジナルサルサでエル カリエンテらしさを表現。
テラスが最高に気持ちよいこの季節、ビールやオリジナルカクテルを片手にわいわいとお楽しみいただきたいメニューです。

▼オーストラリア産ラム肩ロースのグリルタコス サルサ・アボカド・チミチュリ

香ばしくグリルした上質なオーストラリア産ラム肉の肩ロースを、ステーキのように分厚くカット。ラム肉のジューシーさ、上質な脂身の甘みを出来るだけ長くお口の中で噛みしめて、じっくりと味わっていただきたい一皿です。

サルサとしてお肉に合わせるのは、エル カリエンテ特製の“お肉が旨くて止まらない”魔法のソース「アボカド・チミチュリ」。
「チミチュリ」はアルゼンチン発祥のソースで、中南米でレストランに入ると、テーブルに置かれていたり、パンにチョリソーを挟んだアルゼンチンの国民食チョリパンに使われる、いわば国民的ソース。今や中南米のみならずアメリカでも定番化しています。

緑の正体はフレッシュなハーブ。イタリアンパセリを中心に、コリアンダー、ミント、ニンニクのみじん切りを、ライム、オリーブオイル、ワインビネガーで和えたものがベースで、さらに香り付けにスパイスが加えられます。国や地域、家庭によって無数のバリエーションがあるのも、楽しみ方のひとつ。

エルカリエンテでは、赤玉ねぎやリンゴ酢、ピンクペッパーを使い、クリーミーなアボカドをプラスして、オリジナルの「サルサ・アボカド・チミチュリ」を作りました。アボカドを加えることで、よりマイルドに、もったりとした食感で、お肉やトルティーヤに絡みやすいソースに仕上がりました。

これがとにかく、お肉に最高に合います。チミチュリをかけると、脂の少ないお肉にオリーブオイルが加わり、まろやかな味に。さらにニンニクが食欲をそそり、どんどん食が進みます。そろそろお腹がいっぱいになりそうでも、パセリの苦みとさわやかなお酢の酸味で口の中がリフレッシュされ、いくらでも食べられそうな「無限のループ」に突入していきます。まさに、チミチュリは「お肉がいくらでも食べられる魔法のソース」です。

▼黒毛和牛イチボのカルネ・アサダ・タコス サルサ・チポトレ・チェリー

脂身が少なく、ぎゅっと凝縮した旨みが感じられる黒毛和牛のイチボは、ミディアムレアで。

ライム、オレンジ、ニンニク、オレガノ、チリパウダー、クミン、コリアンダー、ハラペーニョで作ったマリネ液にじっくり漬け込んだイチボ肉を、表面はカリッと、中はしっとり焼き上げました。フルーツの爽やかさや、スパイスの風味をダイレクトに感じていただけます。

ソースには、近年メジャーになってきた赤いサルサ「チポトレ・チェリー」を合わせて。
乾燥させて燻製にしたハラペーニョ“チポトレ”と旬のアメリカンチェリー、ケチャップ、リンゴ酢、玉ねぎ、バターなどを合わせてじっくり煮込むと、リッチで甘く、鮮やかな赤色が目を惹くパンチのあるサルサが出来上がります。
アメリカンチェリーの甘酸っぱさが、ほどよくスモーキーな辛さを醸すチポトレに、フルーティーなアクセントを加え、リンゴ酢が爽やかな風味を醸し出す、味わい深いソース。このソースをかけると、どんなお肉料理もたちまち格上げされ、ついつい何にでもかけてしまいたくなります。

ミディアムレアのイチボは食べやすいように、コンカッセ(小さいサイコロ切り)にして、フレッシュハラペーニョやマイクロリーフのトッピング、チポトレチェリーサルサと一緒にお召し上がりください。どこを食べても、お肉、トッピング、サルサがバランスよく味わえます。イチボ肉のカリッとした表面と赤身の味の変化もお楽しみいただけます。

ラム肩ロース、黒毛和牛イチボのタコスは、それぞれ2枚からご注文いただけるので、ぜひお仲間でシェアして、どちらのタコスも必ず味わっていただきたい、シェフ渾身のスペシャルメニューです。

 

  • スペシャルタコスに合わせてお楽しみ頂きたいラテン情緒溢れるカクテル

スイカのフローズンショット

テキーラベースのスタンダードカクテル「マルガリータ」をフローズン・スタイルで。
これからが旬のスイカをふんだんに使ったフローズンマルガリータです。氷もスイカ果汁でお作りしているので、スイカの芳醇な果実味を最後まで変わらずお楽しみいただけます。
スイカのジューシーな喉越しは、乾杯におすすめしたい一杯。
カラフルで目にも美味しい、スイカのフローズンショットは今の季節にピッタリです。

スイカのフローズンコロナリータ

メキシコ発!斬新なその見た目がアイキャッチな「スイカのフローズンコロナリータ」は、周囲から注目の視線を集められること間違いなし。
フローズンマルガリータに小さなコロナビールのコロニータを逆さにして刺したロングカクテルです。
「どうやって飲むの?」と不思議に思われる飲み物ですが、ストローでお飲みいただき、量が減ってきたら、コロナリータを抜いて、ビールを少しずつプラスして味の変化をお楽しみください。
フローズンのとろみとビールの炭酸が合わさった飲み心地が、クセになる一杯です。

——————————
「el caliente modern mexicano」9周年スペシャルアニバーサリーメニュー
〈価格〉
▼オーストラリア産ラム肩ロースのグリルタコス 1ピース650円(※ご注文は2ピースから承ります)
▼黒毛和牛イチボのカルネ・アサダ・タコス 1ピース750円(※ご注文は2ピースから承ります)
▼スイカのフローズンショット 300円
▼スイカのフローズンコロナリータ 900円
※すべて税別

  • 大人の遊び心を演出するモダンメキシカン「el caliente modern mexicano」

ニューヨークでインスパイアされた「大人の遊び心」をテーマに、メキシコの空気が感じられる空間。
ワカモレやファヒータなどのモダンメキシカンを毎日遊び心いっぱいの演出でお届けします。
新旧の時代のデザインが混在するインテリアは、ニューヨークの文化として根付いたモダンメキシカンならでは。また、中南米のリゾートを彷彿とさせる広々としたオープンテラス、気軽に立ち寄れるバーラウンジでは、数々のメキシカンビールをはじめ、フレッシュな果汁をたっぷりと使ったモヒートやマルガリータを一日中お楽しみいただけます。

そよ風が心地よいこの季節、ビールやオリジナルカクテルを片手にテラス席もおすすめです。

el caliente modern mexicano
〒108-0075
東京都港区港南2-18-1 アトレ品川4F

HP
Instagram
Facebook