本社・デザインTakuya2015年1月入社
Head Office所属

やりたいことがどんどん増えていく。自分を本気にさせてくれる場所。

HUGE TOPrecruitインタビュー

私にとっての"HUGE"

前職は個人経営のイタリアンのお店で働いていました。その頃からHUGEは気になる存在で月に2回はお店に足を運んでいました。

期待を上回るサービス、ワクワクするメニューデザイン。次第に憧れから、ここで働きたいという強い願望に変わっていました。el calienteでホールスタッフとして働いた後、本社のデザインチームに異動しました。HUGEはレストランの現場でも本社のデザインチームでも、全員がお客様目線を持って仕事をしていること。「お客様に楽しんで頂きたい」という気持ちで働いています。

皆が同じ目線で働いている、ひとつのチームのようで常にやる気を掻き立てられます。

仕事の忘れられない“エピソード”

el calienteで勤務していた時はアルバイトスタッフのウェイタートレーニングを担当していました。

自分が教えたスタッフが成長し顔つきが変わってきたり、社員を志すようになった時ときは心からやりがいを感じていました。お客様から「ありがとう!」と言われている姿は、自分のこと以上に嬉しく感じます。本社に異動してからは、現場のスタッフから「お客様からの評判もいいし、私たちもお勧めしやすいデザインで助かってるよ!」と言ってもらったこと。そしてお客様が自分が作ったメニューを眺めている姿は何度見ても感動します。現場と同じようにお客様から“見られている”という意識が強くなりますし、よりもっとよいものを作っていきたいという気持ちになります。

これからの“わたし”

次回メキシカンの新店舗がオープンするときは、一からお店創りに携わりたいと思っています。

そのために今できることはまずは自分の腕を磨くこと。デザインのスキルだけでなく、料理・お酒・そして文化もしっかりと学び、コンセプトワークに参加できるようになりたいと思っています。

またデザインをメニューだけではなく、店舗の新人スタッフが楽しく学べる教材のようなものの制作もしたり。メニュー作成以外にも現場の様々なサポートをしていきたいです。

HUGEのお気に入りの店舗

tavern on S <és>

ニューアメリカンというおもしろいコンセプトに加え、何より用田シェフの料理が本当に美味しくて、オープンしてから数え切れないくらい通っているお店です。初めて行ったときの感動が今でも続いていて、中でもシーフードタブレは毎回頼んでしまうお気に入りのメニューです。

私のDAY OFF!

写真が好き!

ミラーレスのカメラを常に持ち歩いているので食事や旅行の写真を撮ることが好きです。料理の写真は後で見返すとイラストのイメージにもつながったり、もっとこういう風に表現したいなとイマジネーションを膨らます材料となっています。

気になる
HUGEメンバーは?

Cafe RIGOLETO
ウェイター
Shomaru君

元気ですごくHUGE-ish!!(HUGEっぽい!という意味で社内ではよくこの言葉が飛び交います)
昨年はソムリエ試験にも合格して、着実にステップアップしています。これからがとても楽しみで、将来翔丸くんが店長として活躍する姿を見てみたいです。

HUGEの言葉で
好きなものは?

お客様とは50:50

商品知識を持ってこそ真のウェイター!

ENTRY!