レストランのご予約

RIGOLETTO リゴレット

テーマ THEME

スパニッシュとイタリアンに、その街ならではのエッセンスを加えた、カジュアルダイニング。

スパニッシュとイタリアンに、その街ならではのエッセンスを加えた、カジュアルダイニング。

『リゴレット』の名前の由来は、イタリアのオペラのタイトルから来ています。お料理も、自家製ピッツァや生パスタなど、本場を彷彿とさせる王道のイタリアンに、多様な食文化を持つイタリア、スペインの地中海料理(メディテレニアンキュイジーヌ)を取り入れた、スパニッシュイタリアン。スペインの小皿料理「タパス」をはじめとして、様々なメニューを取り揃えています。また、スパニッシュイタリアンという懐の深いジャンルを生かし、街ごとに“オーシャンクラブ”や“スパイスマーケット”、“ワイン&バー”といったテーマを決め、そのお店ならではの雰囲気、お料理がお楽しみ頂ける、カジュアルダイニングです。

雰囲気・空間 ATMOSPHERE & SPACE

どんなシチュエーションでも、選択肢となれるレストラン。

どんなシチュエーションでも、選択肢となれるレストラン。

目標としているのは、大人が日常使いできるクオリティの高いカジュアルレストランです。様々な記念日やビジネスなど、どんなシチュエーションにも対応できるサービスと空間をご用意しています。お客様は『リゴレット』のある街に様々な目的で訪れますが、その中で、常に気に留めて頂ける存在でありたいと思っています。そのためには、コーヒー1杯で寛ぐ場合から、重要なお仕事・商談の席として使う場合まで、全てにおいて安心して任せられるレストランになりたい、そう考えています。また、海外のお客様をはじめとして、来店される方の年齢も幅広いブランドです。このままのパッケージ、お店としての在り方が、海外や地方であっても通用するように意識をしています。

石崎 隆也リゴレット バー アンド グリル 石崎 隆也(マネージャー)
prev
next

料理 FOOD

仕込みに手間暇をかけ、クオリティの高いメニューをご提供。

仕込みに手間暇をかけ、クオリティの高いメニューをご提供。

決して高くは無い値段なのに、ほぼ全てを最初から調理しています。お料理やカクテルなどの様々な仕込みから、ドレッシング作り、魚を捌くことまで、全て手作り。既製品ではなくできる限り、クオリティの高い素材を使用したうえで、手間暇かけて調理しています。メニューは幅広く、300円、500円から気軽に楽しめるスペインの小皿料理「タパス」、多彩なメインディッシュ、また、国内ではHUGEでのみ楽しめる、「エクスクルーシヴワイン」などを豊富に取り揃えています。

リゴレットのおすすめ

タパス 『リゴレット』の代名詞と言われるほど、メニューを象徴するのがスペイン風小皿前菜の「タパス」です。どれを選んでも300円、500円の均一価格で、気軽に組み合わせる楽しさをご提案。大人気メニューであるスペインのオイル煮「アヒージョ」や、さっぱりとしたペルー風魚介のマリネ「セビーチェ」は、どの『リゴレット』にもある定番中の定番。同じ「タパス」でも、お店ごとにバリエーションあり、ラインアップも違うところが魅力です。あなたのお気に入りを探してみてはいかがですか?

タパス

『リゴレット』の代名詞と言われるほど、メニューを象徴するのがスペイン風小皿前菜の「タパス」です。どれを選んでも300円、500円の均一価格で、気軽に組み合わせる楽しさをご提案。大人気メニューであるスペインのオイル煮「アヒージョ」や、さっぱりとしたペルー風魚介のマリネ「セビーチェ」は、どの『リゴレット』にもある定番中の定番。同じ「タパス」でも、お店ごとにバリエーションあり、ラインアップも違うところが魅力です。あなたのお気に入りを探してみてはいかがですか?

タパスの写真
ナポリピッツァ 生地がモチモチのナポリピッツァ。その生地の材料はとてもシンプルです。小麦粉をベースに、酵母、水、塩、この4つの材料だけで作るので、ピザ職人の腕がダイレクトに出るお料理でもあります。毎日コンディションを整えながら作る生地に、こだわりのトマトソースやチーズなどの具材を組み合わせ、400℃近い高温に熱したピザ釜で短時間で焼き上げるため、カリッとした香ばしさと、モチモチとした生地の食感が同時に味わえます。

ナポリピッツァ

生地がモチモチのナポリピッツァ。その生地の材料はとてもシンプルです。小麦粉をベースに、酵母、水、塩、この4つの材料だけで作るので、ピザ職人の腕がダイレクトに出るお料理でもあります。毎日コンディションを整えながら作る生地に、こだわりのトマトソースやチーズなどの具材を組み合わせ、400℃近い高温に熱したピザ釜で短時間で焼き上げるため、カリッとした香ばしさと、モチモチとした生地の食感が同時に味わえます。

ナポリピッツァの写真
生パスタ 活気のあるオープンキッチンで毎日作られる、手打ちの生パスタ。『リゴレット』オリジナルレシピで、こだわりのデュラム・セモリナ粉を使用しています。デュラム・セモリナ粉は香りが良く、また、乾燥をさせていないので、瑞々しく仕上がり、ソースとの絡みがとても良いのも特徴です。幅広くどんなソースにもぴったりな中太のリングイーネ、クリームやラグーなどリッチなソースと相性の良い平麺、パッパルデッレなど、パスタソースのバリエーションに合わせ、麺の太さや形状を変えて作っています。

生パスタ

活気のあるオープンキッチンで毎日作られる、手打ちの生パスタ。『リゴレット』オリジナルレシピで、こだわりのデュラム・セモリナ粉を使用しています。デュラム・セモリナ粉は香りが良く、また、乾燥をさせていないので、瑞々しく仕上がり、ソースとの絡みがとても良いのも特徴です。幅広くどんなソースにもぴったりな中太のリングイーネ、クリームやラグーなどリッチなソースと相性の良い平麺、パッパルデッレなど、パスタソースのバリエーションに合わせ、麺の太さや形状を変えて作っています。

生パスタの写真
2,500円・ボトルワイン 均一価格で選びやすいメニューの『リゴレット』。その大きな柱のひとつであるのが、どれを選んでも2,500円のボトルワインセレクション。このワインのほとんどが、HUGEの系列店でしか飲めない「エクスクルーシヴワイン」です。コーポレートソムリエが世界中の生産地から、質が良くカジュアルに楽しめるワインを見つけ出したり、自らワイナリーに足を運び、セパージュの配合から、ラベルまで選び抜いたワインなどが揃います。味、コストパフォーマンス共に自信を持っておすすめできるラインアップです。

2,500円・ボトルワイン

均一価格で選びやすいメニューの『リゴレット』。その大きな柱のひとつであるのが、どれを選んでも2,500円のボトルワインセレクション。このワインのほとんどが、HUGEの系列店でしか飲めない「エクスクルーシヴワイン」です。コーポレートソムリエが世界中の生産地から、質が良くカジュアルに楽しめるワインを見つけ出したり、自らワイナリーに足を運び、セパージュの配合から、ラベルまで選び抜いたワインなどが揃います。味、コストパフォーマンス共に自信を持っておすすめできるラインアップです。

2,500円・ボトルワインの写真

各店のご紹介

Cafe RIGOLETTO 吉祥寺店の写真

Cafe RIGOLETTO 吉祥寺店

薪釜で焼いた熱々のピッツァや、店内で打ちたてたばかりの生パスタ、そして、リゴレットが自信を持っておすすめするメインディッシュの数々がお楽しみいただける、スパニッシュイタリアンのお店です。

RIGOLETTO WINE AND BAR 丸の内店の写真

RIGOLETTO WINE AND BAR 丸の内店

エクスクルーシブワインや、カジュアルワインが2000本も並ぶウォークインのワインセラーがあるお店。ワインに合うスペインスタイルの串焼きやダッチオーブン料理など、ワインに合うメニューをご用意しております。

RIGOLETTO KITCHEN 銀座店の写真

RIGOLETTO KITCHEN 銀座店

リゴレットにおける地産地消メニューの始まりのお店。シェフ自らが日本全国の産地を巡り、選りすぐりの食材を選んで調理しています。厳選の食材たちをリゴレットスタイルでご堪能ください。

RIGOLETTO TAPASLOUNGE 仙台店の写真

RIGOLETTO TAPASLOUNGE 仙台店

地産地消をテーマに、地元の食材を積極的に取り入れ、宮城や東北が産んだ食材の良さを生かし、素材の美味しさをお届けしています。

RIGOLETTO BAR AND GRILL 六本木店の写真

RIGOLETTO BAR AND GRILL 六本木店

大人のファクトリーレストラン。ファクトリーの名前の通り、ピッツァやパスタはもちろん、ハンバーガー、メインディッシュにもできるサラダ、ステーキなど、メニューの幅が広く、メニュー数も最も多いお店です。

THE RIGOLETTO ocean club 横浜店の写真

THE RIGOLETTO ocean club 横浜店

港町ならではのメニューがずらりと並ぶリゴレット。新鮮なシーフードメニューがおすすめ。定番のピッツァやパスタにもシーフードをふんだんに使ったメニューがあります。

RIGOLETTO SHORT HILLS–MOROCCAN TAPAS AND BAR- 中目黒店の写真

RIGOLETTO SHORT HILLS–MOROCCAN TAPAS AND BAR- 中目黒店

モロッカン(モロッコ料理)に、スパニッシュイタリアンのエッセンスを加えたメニュー。レストラン&バーでタジン鍋料理をいち早く取り入れたパイオニアが提唱する、モロッカンスタイルをお楽しみください。

RIGOLETTO spice market 二子玉川店の写真

RIGOLETTO spice market 二子玉川店

リゴレットがお届けする、スパイスの世界旅行。世界各国の料理と香辛料を使い、リゴレットスタイルのエッセンスをプラスした、メニューのバリエーションをお楽しみください。

RIGOLETTO ROTISSERIE AND WINE 東京スカイツリー店の写真

RIGOLETTO ROTISSERIE AND WINE 東京スカイツリー店

日本最大のロティサリーマシンで焼き上げるジューシーなチキン。香ばしく焼き上がった皮と、しっとりとしたお肉は、ビールにもワインにもぴったりです。

RIGOLETTO SMOKE GRILL AND BAR 京都祇園店の写真

RIGOLETTO SMOKE GRILL AND BAR 京都祇園店

10店舗目となる京都・祇園は、これまでのリゴレットに“SMOKE”のエッセンスを加えました。花見小路を南に入り4本目を左へ、茶屋作りの一軒屋の格子戸をガラッと開けると、気軽にお酒を楽しめるBAR、活気のあるダイニングが広がります。

スタッフ STAFF

橋本 貴歳(シェフ)

橋本 貴歳(シェフ)

一期一会の気持ちでこだわり、バリューを感じて頂く。

一期一会の気持ちでこだわり、バリューを感じて頂く。

今日この日しか来て頂けないという気持ちで、お料理を提供しています。もちろん、また来て頂けることも目的のひとつですが、お料理が届くひとつのテーブル、ひとりのお客様を大切にし、お客様も私も後悔のないように、ひと品を作り込んでいます。そのうえで意識していることは、レストランは“ご飯屋さん”なので、どのお料理に対しても、ひと口目の驚きやインパクトをイメージして調理すること。また、鮮度や手作りであることに、こだわったうえでのバリュー、「安さでは無い価値」をご提供できるメニュー構成にしています。リゴレットのお料理を食べて頂いて“ホンモノ”を感じてください。

今野 英惠(キッチン)

今野 英惠(キッチン)

心に残るお料理を届けたい。

心に残るお料理を届けたい。

一番に考えることは、お客様の笑顔。私はキッチンなので、まずはお料理をお出しした瞬間、見た目で「すごい!」と言って頂けることをイメージしています。そのため、盛り付けであれば、キレイかどうか必ず確認し、お客様目線での印象を大切に考えています。さらに、当たり前ではありますが、冷たいものは冷たく、温かいものはアツアツでお出しすることを常に意識し、見た目だけでなく、お料理の鮮度にも気を遣っています。また、アミューズメントパークのように、行ったら楽しいと感じたり、ワクワクして頂くために、お店の活気や非日常の雰囲気作りを日々意識しています。

磯目 恭子(ホールスタッフ)

磯目 恭子(ホールスタッフ)

お店の顔として、お客様目線で。

お店の顔として、お客様目線で。

私はレセプションを担当しているので、お客様の立場になってみると“一番初めに出会うスタッフ”。第一印象はとても大切です。その後のお料理やサービスが良くても第一印象が悪いと全てが台無しになってしまうので、常に「自分がお客様だったらどう感じるか」を考えながら仕事をしています。また、お客様によって利用用途は様々ですので、見極めも重要になってきます。仕事の休憩中にいらしている方にはテキパキと、オフでゆっくりされている方には合わせたサービスを心がけ「リゴレットがあって良かった」と思っていただけるよう日々努力しています。