レストランのご予約

La Pesquera -MARISQUERIA- ラ ペスケーラ マリスケリアLa Pesquera -MARISQUERIA- ラ ペスケーラ マリスケリア

テーマ THEME

街の活気ある風景に相応しい、シーフード・スペインレストラン。

街の活気ある風景に相応しい、シーフード・スペインレストラン。

東京、大手町は日本有数のビジネス街。元気なこの街に負けない、シーフードを扱う、カジュアルでありながら本格的なレストランを作るという目的を掲げ、『ラ ペスケーラ マリスケリア』は生まれました。「ペスケーラ」はイタリア語に直すとペスカトーレ(漁師風)。「マリスケリア」はスペイン語で魚介食堂。つなげると「漁師風の魚介食堂」、活気ある街に相応しい名前となります。お料理は、本場マリスケリアの味わいを東京流にアレンジ。レストランという枠の中に、バル(バー)やダイニングがあり、楽しみ方に広がりが生まれていく。そんなスケール感のあるシーフードスペインレストランです。

雰囲気・空間 ATMOSPHERE & SPACE

本場スペインの風を体感できる、 大人のカジュアルなレストラン。

本場スペインの風を体感できる、 大人のカジュアルなレストラン。

東京の中心、大手町は舌の肥えたお客様がとても多い場所。そこでお店では、旬の食材を全国から吟味し取り寄せ、その場で調理しています。また、メニューに無い部位などもご提供しており、「漁師風の魚介食堂」からイメージされるカジュアルさや、臨機応変の活気ある本場の雰囲気が体感できる空間となっています。ダイニングを中心に、ワインなどを楽しむバルとしてもご利用頂けるなど、幅広い楽しみ方がある『ラ ペスケーラ マリスケリア』。東京の中心地と言える大手町から、本場スペインの風を感じてください。

椎橋 常智ラ ペスケーラ マリスケリア 椎橋 常智(マネージャー)
prev
next

料理 FOOD

本場のマリスケリアを追求した、スペイン料理の専門店。

本場のマリスケリアを追求した、スペイン料理の専門店。

築地をはじめとし、日本各地・世界中から仕入れたシーフードをお楽しみ頂ける、マリスケリア(魚介食堂)です。「シーフードプラッター」は通年でご提供している人気料理。オイスターは季節ごとに異なる種類がお楽しみ頂けます。また、オーダー入ってから炊き上げる、素材にもこだわった「パエージャ」や「カルドソ」もおすすめ。スペイン料理の専門店として、『リゴレット』よりも深掘りしたメニューでお待ちしております。

ラ ペスケーラ マリスケリアのおすすめラ ペスケーラ マリスケリアのおすすめ

シーフードプラッター まずはこれからオーダーして頂きたい、スペイン版刺身の盛り合わせ!海老、蟹、牡蠣から魚まで、各地から仕入れた新鮮なシーフードを盛り込んだプラッターです。料理長特製の醤油をベースにした和風ソースと、ヴィネガーをベースにしたスペイン風の2種類のソースに、山葵も添えました。白ワインと合わせてどうぞ!

シーフードプラッター

まずはこれからオーダーして頂きたい、スペイン版刺身の盛り合わせ!海老、蟹、牡蠣から魚まで、各地から仕入れた新鮮なシーフードを盛り込んだプラッターです。料理長特製の醤油をベースにした和風ソースと、ヴィネガーをベースにしたスペイン風の2種類のソースに、山葵も添えました。白ワインと合わせてどうぞ!

シーフードプラッターの写真
TAPAS どれを選んでも300円、500円の均一価格の小皿前菜、「タパス」はスペインが発祥。スペインバルでワイワイ楽しむスタイルの元祖です。イワシの酢漬け「ボケロネス」や、ガリシア料理の「タコのガリシア風」、バルの定番、青唐辛子の「ギンディージャ」、一番人気のオイル煮「アヒージョ」もご用意!スペインの郷土色を散りばめた前菜が並びます。

TAPAS

どれを選んでも300円、500円の均一価格の小皿前菜、「タパス」はスペインが発祥。スペインバルでワイワイ楽しむスタイルの元祖です。イワシの酢漬け「ボケロネス」や、ガリシア料理の「タコのガリシア風」、バルの定番、青唐辛子の「ギンディージャ」、一番人気のオイル煮「アヒージョ」もご用意!スペインの郷土色を散りばめた前菜が並びます。

TAPASの写真
パエージャ スペインを代表する米料理と言えば「パエージャ」。パエリアパンでオーダーごとに炊き上げます。定番の「シーフードパエージャ」から、季節の食材をふんだんに使ったものや、パワフルな肉のパエージャ、さらには贅沢な「オマール海老のパエージャ」まで、常時8種類以上のバリエーションが選べます。また、パエージャ同様スペインで人気の「アロス・カルドソ」(旨味たっぷりのスープを吸った雑炊)も種類豊富にご用意。お見逃しなく!

パエージャ

スペインを代表する米料理と言えば「パエージャ」。パエリアパンでオーダーごとに炊き上げます。定番の「シーフードパエージャ」から、季節の食材をふんだんに使ったものや、パワフルな肉のパエージャ、さらには贅沢な「オマール海老のパエージャ」まで、常時8種類以上のバリエーションが選べます。また、パエージャ同様スペインで人気の「アロス・カルドソ」(旨味たっぷりのスープを吸った雑炊)も種類豊富にご用意。お見逃しなく!

パエージャの写真
チャコリ スペイン・バスク地方の微発泡ワイン「チャコリ」は、果実の爽やかな酸味が広がる、軽快な味わい。“ボデガ”と呼ばれる口の広いグラスに、高い所から勢いよく注ぎ、発泡を促します。生産量が少なく、非常にデリケートな「チャコリ」は、輸送も難しく、長らく地元バスクでしか飲むことのできなかった貴重なワイン。シーフードに最も合うワインと言われるほどの壮快な味わいをお楽しみください!

チャコリ

スペイン・バスク地方の微発泡ワイン「チャコリ」は、果実の爽やかな酸味が広がる、軽快な味わい。“ボデガ”と呼ばれる口の広いグラスに、高い所から勢いよく注ぎ、発泡を促します。生産量が少なく、非常にデリケートな「チャコリ」は、輸送も難しく、長らく地元バスクでしか飲むことのできなかった貴重なワイン。シーフードに最も合うワインと言われるほどの壮快な味わいをお楽しみください!

チャコリの写真

スタッフ STAFF

足立 秀之(シェフ)

足立 秀之(シェフ)

手をかけすぎず、魚介本来の美味しさを。

手をかけすぎず、魚介本来の美味しさを。

ペスケーラの名の通り、魚介類にはこだわっています。日本には四季があるので、その時期に採れる食材、魚介や野菜を季節ごとに取り入れることにこだわっています。これまでイタリアンやメキシカンをやってきたことがありますが、スペイン料理は調味料をあまり使わない分、いろんなエッセンスを取り入れやすく、味を足しやすい料理。ですが、あまり手をかけすぎず魚本来の美味しさを味わってもらえるよう心掛けています。お客様には、「こんな食べ方があるんだ!」とワクワクしてもらいたいと思っています。

谷口 翔紀(バー)

谷口 翔紀(バー)

大人がどんなときでも利用できる、お店作りを心掛けています。

大人がどんなときでも利用できる、お店作りを心掛けています。

新しいコンセプトのブランドなので、食材の鮮度の高さだけでなく、お店としての新鮮さや面白さも伝えたい。大手町のお客様はサラリーマンの方が中心。舌が肥えて経験値の高い方が多いので、BARでご提供するカクテル1杯にしても気が抜けません。奥行きのある店内は、活気のあるBAR、落ち着いて御食事いただけるメインダイニングなど、どんなシーンでもご利用いただけるようなお店作りを心掛けています。